ポルシェ バッテリー上がり


中原区にてポルシェ ボクスター(986)のバッテリー上がりです。

ライトの消し忘れでしたのでフロントボンネットは開かないかな?と思っていたのですがこの年代はオープナーを引くだけでOKでした。

987型辺りから端子から電気を流して開けるのに変わったんですかね~?

電圧を計ると1V以下の完全放電。

サージ機器をしっかり使ってジャンピング完了。

それにしてもバッテリーまでポルシェの純正品。

なんかオシャレです。

2001年型とはいえ、まだまだイケてますw

そして何よりもこのスペアタイヤ…

アルミです。

(これは知り合いのクルマから出して撮影)

今では燃費優先でスペアタイヤを積まないのが当たり前な感じになってきていますが当時は積んでいるのが当たり前。

ポルシェの場合は走り重視なのでアルミのスペアにしたんだろうな~と勝手に感心しています。

ルーフの開閉も自動だし。

イモビもしっかりついているし。

走りも装備もまだまだ一級品ですね。

2001年型ボクスターいかがですか?

最新記事
アーカイブ