ドアの開錠が出来てもトランクが開かないという事例は…

 

ベンツやBMW、AUDI等の外車や国産車ではレクサスやトヨタのクラウン等でドアの開錠が出来てもセキュリティが掛かってトランクが開かないことがあります。

トランク正面に鍵穴があれば問題ないのですが最近は見えない所(下向きに配置された鍵穴)に設置されております。実はこの鍵穴の場所によって高い難易度の作業を生み出します。

鍵作で開けるべきか…外国製の特殊工具を使うか…頑張ってピッキングか…等多くのチャレンジをしてきました。

 

難易度が高い下向きシリンダーのトランク開錠はピッキングで開けます。
 

色々と方法を考えてチャレンジしてきましたが助人はピッキングで開けています。

鍵作製で開ける方法も取得しましたが最速で15分~20分は掛かります。

ドアからの配列の読み違いやドアとトランクの鍵が違うと更に時間が掛かります。

 

この鍵作でも早いと言えば早いのですが更なる時間短縮を目指してピッキングの技術を進化させました。

直接鍵穴を確認することで5分~10分での作業時間を目標としております。

 

        BENZトランクの鍵穴
 
 
CTSクーペの鍵穴