インロック開錠作業の技術レベルが高いんです!!

国産通常キーから外車特殊キーまで99%5分以内で開錠しております。
「早く来てほしい」「早く解決してほしい」を開錠技術+運転技術で実現します。

弊社は鍵屋さんではありませんが開錠技術はトップレベルなんです(自分で言うのもなんなんですが…)

24時間365日のロードサービス事業を展開し、今ではインロック開錠作業だけでも毎年数千件。

数々の現場を経験し、その技術情報を各隊員で共有しております。

難作業等のデータを共有することで各隊員が次のご依頼までに解決策を編み出します。

そういった積み重ねがお客様をお待たせしないことを第一の目的とした開錠技術を育てます。

 

 

 

トラブル時にお客様が望む声の第一位が「早く来てほしい」ですよね。

ただ早く到着しても解決に時間が掛かっては本末転倒です。

「早く来て早く解決してほしい」が望まれます。

横浜市、川崎市、東京23区内は、これらの要望にお応えできる助人にお任せください。

 

 また他の地区で「早く解決してほしい」を実現できるかもしれません。

現状でも特殊キーや難しい案件で数多くの遠方出動をさせて頂いております。

これはひとえに当社のメリットをご理解いただいているお得意様のおかげでもあります。

「現地到着に時間が掛ったとしても迅速に作業を終わらすことが出来る」

「再手配するよりも1社で完結」

と信頼してご依頼頂けていると感じております。

最終的に時間短縮できるメリットをお伝え頂ければお客様もご納得頂けるかと思います。

 

 そしてこのご要望に応えるための技術を披露するには運転技術が大前提です。

全隊員大型2輪免許習得し総走行距離も100万kmに及ぶ経験値がございます。

2輪車を使ったメリットは「早く到着する」というよりも「確実に時間通り」に着くことです。

時間通りに安全に現地へ赴くことはロードサービスのスキルとして最重要課題として考えております。

 

横浜市内 現場到着平均時間 23分 

(時間出しは万が一のリスクを含めてプラス10分にて出しております)

 

インロック+バッテリージャンピングの同時作業で迅速な解決が可能です。

インロックはA社でジャンピングはB社でというのは手配が大変です。

そんな時は複数作業が得意な助人にお任せください!

開錠は迅速にジャンピングは確実な作業工程にて復旧させ再発防止策をご提案します。

当然ですがサージ対策やボンネットカバーを装備して大事なお客様の車両への考慮も忘れません。

横浜隊員は整備士免許を習得しておりバッテリージャンピングも得意なんです。

 

 

インロック+ガス欠給油の同時作業もお任せください。

エンジンを掛けたままインロックしてしまったという事例も良くあります。

ハイオク、レギュラー、軽油10Lまでお取扱い可能です。

 

 

 

最近のクルマの鍵穴は無い?

2015年式 BMW MINIのドアノブです。下の四角い穴にスマートキーに内蔵されているメカニカルキーを入れてカバーを外すと鍵穴が出てきてます。

このように最近は鍵穴がドアノブに隠れているクルマが多くなってきています。インロックやバッテリー上がりの際には、この鍵穴からアクセスします。

コルベットC6やキャデラックCTS、XLR等は後方のナンバープレート付近に隠れるように鍵穴が配置してあります。非常に作業しにくいですが開錠可能です。

 

   ドアに鍵がない車種もあります
 

最新のBMW5シリーズ~7までの鍵は目立たないように鍵穴が深くなっております。作業の難易度もあがります。

 

デザイン性を重視して鍵穴を隠しているクルマもあります。 

ポルシェ ケイマン

 

 

BMW5シリーズ