9月は…

大変お怒りのお客様からの開錠作業のご依頼です。

オペレーターさんからの情報でこういった案件があるのですが、出動前にこちらから電話すると…

・やはり怒っている

・すごく普通で問題ない

電話だと大体この2パターンですね。

ところが「やはり怒っている」お客様も、こちらが覚悟して現着しご挨拶すると…

「いや~悪いね。急がしちゃって」と丁寧な対応をして頂けるお客様がほとんどです。

すごく心配してご依頼いただくことが多いのですが現場では問題ないことが、ほとんどですのでご安心くださいね。

さて9月はインロックの多い月でしたが、とりわけスクーターのメットインロックが多かったですね。

マジェスティSのメットインロックです。

G隊員もこの日は同じ車両で稼働していて、こそばゆい状況ですねw

当然ながらマジェスティSで話が盛り上がりますw

ピッキングでの開錠となりますが傷等のリスク説明する際も実物を見て頂くのが一番です。

何十回と隊員が練習したシリンダーを見せて、「傷なんてあります???」とご納得いただけましたね。

ただバイクはワイヤーの重さでテンションを強めにしてしまう時があるので車よりもシリンダー表面に傷は付きやすいです。ただし、よ~く見ないと分からないレベルです。

この車両は流石に熟知しているので数分で開錠となり無事完了となりました。

さて、もうすぐ10月ですがアシスタント会社様の合併があります。

どちらも助人創業以来大変お世話になった会社です。

両社とも社名が変わりますので、親しみのある社名が無くなってしまうのは寂しいですね~

ひとまずADNさん、JAICさん、今まで本当にありがとうございました!

どう変化するのでしょうかね。

楽しみでもあり少々心配でもありますね…

とはいえ当社のスタンスは今まで通り。

安心、丁寧、迅速な対応を心掛けていくのみです。

今後とも宜しくお願い致します。

最新記事
アーカイブ