ハーフタンブラー☆

梅雨明けと共に厳しい暑さ…

まず身体が慣れてないので作業中クラクラしていまいます~

熱中症対策はしっかりとですね。

雨が降る深夜の東名の海老名PA(下り)にて日野4t車のインロック開錠作業です。

2番手の出動となりお客様も2時間近く待っているとのことです。

出発前にご連絡をして状況をお伺いすると

「もう1時間以上作業してるけど特殊な鍵だから開かないらしいけどさ~開けてくれないとマズイんだよねー 開けれるの?」と少々お怒り気味です。

たぶん問題はハーフタンブラーなんだろうなと思いながら向かいます。

車両を確認するとエンジン始動中でブルブルと鍵穴が揺れてますし、雨なので作業状況も良くない。

鍵穴を覗くと挌闘の痕跡が…というかハーフ絡んでるし…

いろいろ条件は良くないですが一番の原因はハーフタンブラーの対処法ですかね。

工具を使ってディスクを正常位置に戻して優しく丁寧にピッキングしていきますがエンジンのアイドリング時の揺れは意外と邪魔してくれますw

絡みやすいハーフタンブラーをなんとか処理して無事開錠となりました。

最近ではこのハーフタンブラー一般車では採用されなくなりましたがトヨタ系列のトラックには新車でも使われていますね。セキュリティレベルでは現行の一般キーより高いので採用は正解だと思います。

M382ハーフタンブラーまだまだ現役には負けない良い鍵なんです。

さて今年の7月は後半盛り上がりましたが全体的には暇でしたね~(T T)

長い梅雨の影響か夏らしい仕事が少ないような…

8月に期待したいです。

最新記事
アーカイブ