6月は…

マジェスティのシート開錠作業および鍵紛失によるコード認証でのエンジン始動のご依頼です。

ご依頼の際に鍵紛失のエンジン始動って?あったような??無かったような???と若干自信無いようなご回答をしてしまいましたが…

「東京の助人さんが先日対応したんですよ~」との事でしたので即出動です。

マジェスティのマニュアルで確認すると・・・ありましたw

お客様がコードを管理していれば問題なさそうです。

問題は久々のシート開錠です。

そういえば最近G隊員は対応してませんでした。

鍵穴がサスペンションの右奥にあるのは有名ですよね。

ここでは助人オリジナル工具を使って開けるのですが、すっかり忘れております。

5年ぶり?

自分たちで開発しておいて忘れるとは…

初心に帰ってマニュアルを確認しながら丁寧にシートオープンとなりました。

エンジン始動もシートをパカパカさせながら面白い方法でエンジン始動となります。

大変勉強になる作業でしたね!

ご依頼ありがとうございました。

さて6月は墨田区や港区、渋谷区と東京に出向くことが多かったです。

先日はお得意様が開催する会に参加させて頂きました。

そこでなんと!助人(東京)が表彰されました。

助人を紹介するカッコイイ映像がながれると、誇らしい反面…嬉しいような…恥ずかしいような…

なんとも言えない感情が湧き出ますね~

オペレーターさんからの言葉も本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

かつてF隊長の家に集まって始めた助人サービスもここまで来たかと思いました。

今は亡き(生きてます)F隊長、H隊員、初期メンバーのKさんにも見せてあげたかったですね~

とはいえ、まだまだ課題は山積みです。

レッカー事業者の社長さんとお話しする機会があり、改めてそう思いました。

今後のロードサービスの変化と進化に柔軟に対応できるスキルを身に着けていかなければ…

と感じる6月の最終週なのでした。

最新記事
アーカイブ