GIVI対応

鶴見区からバイクのリアボックスの開錠のご依頼です。

イタリアGIVI社製のBOXで内溝キーが採用された現行のものです。

到着して鍵穴を確認するとキーシャッターが歪んでます…

最初に呼んだ鍵屋さんが力を入れ過ぎたようですね。

GIVIのBOXの開錠件数は少ないのでデータは僅かです。

つい最近まで通常キーを採用しており構造上、工具の選択が難しく注意しないと鍵蓋が歪んでしまいます。

G隊員的には通常キーの方が苦手です~

新型も工具の使い方に工夫が必要ですが理解してれば普通に開けれます。

開錠するとお客様から質問攻め。

なぜ前の業者さんは開けれなかったのか?

そんなに難しい鍵なのか?

そして鍵蓋が歪んだことに納得いかないようでした…

GIVI自体の依頼件数が少ないので経験値が高い鍵屋さんは少ないと思います。

実は当社でもこの内溝キーは初。

応用を利かせれたので開けられるんですよね。

いろいろ難しさを説明しデイトナから交換用のシリンダーをご案内し、同じバイク乗りとしてバイク雑談に花を咲かせ…w

最後は笑顔になって頂けましたw

さて12月もいよいよ後半。

忙しくなってきておりますので安全運転を徹底し乗り切りたいですね。

最新記事
アーカイブ